IGES White Paper series


Displaying 41 - 60 of 97

―複数のステークホルダーに向けた効果的な政策の組み合わせとは、当事者間の力関係を考慮に入れ、それに応じて責任を割り当てたものでなければならない。

―消費者は容器包装のバリューチェーンに影響力を及ぼしはするが、ステークホルダーとして最有力であるわけではない。また自治体は廃棄物処理の費用を負担するのが通例で、...

Book Chapter
Japanese
June 2010

With a view to designing effective SCP policies, this chapter looks at the roles and influences of various stakeholders in the value chain, using packaging as an example. Some key...

Book Chapter
English
June 2010

農産物と林産物の消費は、世界的な森林減少を引き起こす多くの要因の一つであり、現代の主要な環境問題の一つである。これらの消費パターンは、熱帯の天然林の消失とも結びついている。本章では、持続可能な消費と生産(SCP)と熱帯林の保全のため、消費、需要、生産と政策オプション間の関連性について検討を行う。

―...

Book Chapter
Japanese
June 2010 Topics:

Consumption of agricultural and forest products is one of many factors driving global deforestation, one of the major environmental problems of our time. Consumption patterns are...

Book Chapter
English
June 2010 Topics:

水ストレスは世界的な問題であり、特に安全な水を利用できない人が多く暮らすアジアの途上国において重大な問題である。人口の増加等、長年の社会経済的要因に加え、気候変動が水ストレスに対する懸念の高まる一因となっている。本章では持続可能な水利用の推進に関し、特に政策ツールとして経済的手法の利用について以下に掲げる点について議論している。

―...

Book Chapter
Japanese
June 2010 Topics:

食の安全の問題は、アジア太平洋地域全体の食料安全保障を確保する上で、食の量やアクセスと同様に重要である。

―食の安全は、農業の分野においては持続可能な生産と消費を目指す上での課題でもあり、両者には緊密な関係がある。

―有機農業は食の安全を高める上で有効であるが、唯一の解決策ではない。

―...

Book Chapter
Japanese
June 2010 Topics:

Water stress is a critical issue globally, in particular in developing Asia, where many people live without access to safe water. In addition to long-standing socio-economic factors...

Book Chapter
English
June 2010 Topics:

This chapter aims to demonstrate the potential roles of regional cooperation in promoting SCP in the Asia-Pacific region, from a wider perspective including provision of consumption...

Book Chapter
English
June 2010

本章ではSCPのより広い捉え方に立って、地域協力がアジア太平洋地域のSCPの推進に果たすことになる将来的な役割を論じる。広義のSCPとは、あらゆる人々、特に貧困層に自らの必要を満たせるだけの消費の機会を与えることを含むものである。IGESの定量的研究に基づく3事例を紹介し、SCPの実現には地域協力や国際協調の下での取り組みが必要で、...

Book Chapter
Japanese
June 2010

本章では持続可能な消費のための教育(ESC)を戦略的に行っていくための政府の仕組みを追究する。ESCは、個々人の持続可能な消費に向けた取り組みを促す手段として、また持続可能な開発の理念を毎日の生活に応用する手段として、必要不可欠なものである。具体的には以下の諸分野について論じる。

―持続可能な消費のための消費者教育を成功させるには、...

Book Chapter
Japanese
June 2010

本章では持続可能な消費に向けた地域主導の取り組みを立案・実施する上で地方政府が果たし得る役割に着目する。事例研究を通じて、地域主導の取り組みを促進する要因に着目した分析を行う。

―持続可能な消費に向けた地域主導の取り組みは、アジアの様々な国、様々な分野で行われている。それらに共通する成功の要因として、...

Book Chapter
Japanese
June 2010

This chapter investigates government mechanisms for implementing strategic Education for Sustainable Consumption (ESC). ESC is vital to increase individual participation in...

Book Chapter
English
June 2010

This chapter focuses on the roles local governments can play in formulating and implementing local initiatives which contribute to sustainable consumption. Many case studies are...

Book Chapter
English
June 2010

本章では、アジア途上国における持続可能な消費と生産を推進するための政策オプションとして、企業の環境情報開示(CEID)について論じる。アジアで採用されているCEIDイニシアティブ、企業の環境報告書及び環境パフォーマンス評価プログラムを検証・考察する。

―アジア途上国においてCEIDスキームは環境パフォーマンスの促進に有効であるが、...

Book Chapter
Japanese
June 2010

This chapter discusses corporate environmental information disclosure (CEID) as a policy option to promote SCP in developing Asia. Corporate environmental reporting and...

Book Chapter
English
June 2010
Sustainable Consumption and Production in the Asia-Pacific Region: Effective Responses in a Resource Constrained World

In the Asia Pacific region with its rapid economic development and population increase, sustainable consumption and production (SCP) has become an urgent issue. Every two years,...

Book
English
June 2010

The focus of this chapter is on the role of the community in SCP by drawing on case studies from the Asia-Pacific region of local initiatives for SCP. To this end the chapter looks...

Author: 
Book Chapter
English
June 2010
Book Chapter
English
June 2010
Book Chapter
Japanese
June 2010

This chapter presents the overarching concepts of the White Paper, and explores major issues for Sustainable Consumption and Production in the Asia-Pacific region. Key questions for...

Book Chapter
English
June 2010

Pages