Briefing Note
Downloads
Topics: Region/Country: Language:
Japanese

「パリルールブック」策定に向けた国際交渉の現状と見通し

Author: 
2018-09

2015年のCOP21で採択されたパリ協定については、実施のためのルール、ガイドライン等の指針(以下、パリルールブックと称す)に関する国際交渉が続いており、本年12月にポーランドのカトビチェにて開催されるCOP24における策定を目指している。2018年は、ドイツ・ボンで定期的に行われている交渉会議 (5月上旬に開催済み)に加え、9月4日~9日にかけて、タイ・バンコクにて、COP24前としては最後となる公式の交渉会議 が開催された。本稿ではバンコク会議の結果を踏まえて、パリルールブック策定の進捗の概況を整理し、COP24における見通しについて論ずる。