PR/Newsletter
Language:
Japanese

福島の復興-地域からの合意形成に向けて-

In 第2回FAIRDO車座会議 2013-09

国、福島県、県内市町村の除染・放射線対策担当者や福島県内で被災者支援などに活動するNPOなどを招いて、「第2回FAIRDO車座会議」を福島市で開催しました。福島では、除染、復興、賠償等の複合的な課題に直面しており、その解決に向け、行政と住民の関わり方がより一層重要となっています。こうした状況の下、会議では、地域における行政と住民の合意形成の場や仕組みを構築する実現可能性について話し合われました。 第1セッションでは、「除染・復興のための地域の合意形成のこれまで・これからの取り組みの共有」と題して、これまでに市町村で実践した除染・復興のための地域での合意形成に向けた取り組み、地域での車座会議の必要性、地域で車座会議を実施する場合の課題や実現可能性、また、地域で車座会議を実施していく上で共有していくべき情報について、4名の市町村関係者及び専門家の方から発表が行われました。

Related Website: