Presentation

持続可能なライフスタイルとSDGs

In 日本LCA学会 SCP(持続可能な消費と生産)とSDGsについての参加型討論会(ショートプレゼン) July 28, 2017 / Chuo University
Author: 
2017-07

SCP(持続可能な消費と生産)は、言葉としてはSDGsの中でも大目標の一つ、ゴール12に掲げられ、その中では消費と生産に伴う自然資源の取得、環境に有害な化学物質等の排出物を最小化する管理手法や政策、国際的な合意形成といったことを対象としています。しかしSCPをより広義にとらえれば、「消費と生産」は我々人類の日々の営みそのものであり、消費と生産を巡るシステムは現在の文明の現状そのものといっても過言ではありません。また、SCPについて考慮することは、題材となる製品やサービスを巡る環境影響、社会影響を含んだものになり、自然にSDGsの他のゴールと関連していくことを意味します。本討論会では、参加者がSCPにかかわるトピック「SCP(持続可能な消費と生産)とSDGsの関連性は?」「持続可能な社会の構築へ向けて産業界と消費者はどう貢献していけるのか?」について議論する中で、SCP、SDGsへの理解を深めるとともに、それぞれの参加者の関心や課題を共有し、参加者間のネットワークの深化を図ることでSCPの取り組みを推進することを目的とします。本討論会においてIGESは、持続可能なライフスタイルとSDGsの観点からショートプレゼンにより話題を提供し、講師として討論会に参加しました。

Related Website: